MENU

ビットコイン借金地獄|ビットコイン暴落で大損したブログ!

 

ビットコインのブームに乗り、家中の資金、ありとあらゆるものを注ぎ込み、一世一代の大勝負に出た私は、最終的に借金地獄に陥ってしまいました。

 

家族からの借り入れ、子供の教育資金、マイカー購入用に積み立てした定期預金までビットコインに投資しました。

 

あわよくば、過酷でつまらないサラリーマン生活からの華麗なる脱却まで目論んでのことですですが、結果は借金地獄生活です。

 

時流に乗り、一時はビットコインで、1000万円以上の利益をあげていました。
しかし、その程度では脱サラ出来る訳がありません。

 

会社の互助会やローン組みなど、ありとあらゆる借り入れ金も導入して、1億円の利益を目標に全てをビットコインに注ぎ込んだ結果、一気に大暴落して大損してしまったのです。

 

途中で利確のビットコイン売却も行なっておらず、残ったのは借金地獄の生活です。
そして、当面の生活資金すら手元にない状況。

 

借金地獄で人生詰んでいるのですが、家族がいるので何とか生活を再建しなければなりません。
ほとんど残ってない気力を振り絞り、手元に何も残らないローンの返済を75歳まで続けることになりました。

 

もう、ビットコインで勝負出来る資金もなく、借金地獄の私にお金を貸してくれる金融機関もありません。
勝負に負けた私は家族にも別れを告げ、単身でただただ働いて、借金を返すだけの地獄の生活です。

 

借金返済が滞れば、別れた家族にも手が伸びるので、支払いを止めることも出来ません。
今は、弁護士に相談して債務整理するべきかどうか、毎日のように考えています。

 

ビットコイン借金地獄!暴落で大損マイナスのブログ

 

ビットコインで、ひどい目にあいました。
暴落で大損、借金地獄になってしまったのです。
ビットコインを始めた目的は、投資でお金を増やす事でした。

 

ビットコイン取引所で手続きを進めて取引を始めてみましたが、最初の内はそこそこ順調でした。
ですが1週間ぐらい経った頃から、だんだん投資成績が悪くなってきたのです。

 

何とかして損切りを回避する為に、消費者金融で借金して追加入金もしました。
そこで訪れたのが、ビットコインの大暴落です。

 

消費者金融の借金を繰り返して更に追加入金しましたが、ビットコインの暴落には勝てず、とうとう強制損切りになってしまったのです。

 

今思い返せば、なるべく早い内に逆指値の注文をしておくべきでした。
ビットコインの大損で資産が減ってしまい、生活費すらなくなってしまったのです。

 

やむを得ずに、家族からも借金する羽目になってしまいました。
ビットコインで大損したことを言うと、かなり怒られてしまいましたが、どうにかお金を借りる事はできました。

 

その返済は苦しく、本当に借金地獄です。
家族はお金にうるさく、早く返しなさいと何回も電話をかけてきます。

 

消費者金融からの催促もひどいです。
自分の馬鹿で借金地獄になったのですが、ノイローゼになりそうです。

 

お金を返す為に、必死に副業もしましたし、殆ど不眠不休で働きました。
何とか借金を返す事はできましたが、借金地獄生活で完済する事には、体がボロボロになってしまいました。

 

もうビットコインはこりごりです。
やるにしても、逆指値だけは注文しておくべきだとしみじみ実感しました。

 

ビットコインに限ったことではありませんが、投資には常に大損マイナスする危険性があります。
借金地獄になる可能性があるのです。

 

ビットコイン借金地獄!暴落ロスカットで大損ブログ

 

ビットコインのブームが到来した際の体験談ブログです。
私もそれに乗っかり、ビットコインに全力投資した結果、ギリギリブームに乗ることが出来、なんと100万円のプラスが生まれたのです。

 

しかし、様々な経済学者が「これはブームやバブルではなく、適正な価格である」と主張していたのを鵜呑みにし、更にビットコインに投資することにしたのが、借金地獄の始まりでした。

 

ビットコイン・バブルは簡単に弾け、ビットコインに投資した金額は半分に。
しかし無責任な経済学者はまだ言います。

 

「ビットコインはそもそも暴落を何度も経験している。そして年末の値段に辿り着いた」と。

 

目が冷めていない私は、失った分を取り返すために消費者金融から借金、更にビットコインに投資して借金地獄になったのです。
元金が大きければ、ビットコインの大損を取り返せると思ったのです。

 

しかし、みるみるお金は減っていくばかりではありませんか。

 

ビットコインの価値は、ピーク時の5分の1から10分の1になってしまいました。
最終的にロスカットされて、やっと私の目が冷めます。

 

「あれはバブルであり、これからビットコインが流行ることはない」と気づいたのです。

 

気づいたときには遅く、500万の借金地獄、あまりの損の大きさに途方に暮れています。
ビットコインを売り払い、100万程返しましたが、残り400万は働いて返さなければなりません。

 

今まで堅実に生きてきたのに、私は借金地獄の生活をおくっています。
思わぬ所に落とし穴があるものです。

最初はわずかだった借入金額が段々と膨らんでいき、最後には借金返済のためにキャッシングを繰り返すようになっていました。

そんな私が、借金地獄から抜け出す事が出来たのは、たった1通のメールがきっかけでした。

>>借金地獄を脱出した実話体験<<