MENU

クレカ現金化で借金地獄!現金化は詐欺?逮捕される?

 

クレカ現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れる仕組みの事です。
インターネットでは、広告を目にすることも多いスキームですが、本当に利用して安全な仕組みなのでしょうか?

 

広告を見ても、かなり胡散臭いものを感じますよね。
実際にクレカ現金化を利用して借金地獄におちいった人も少なくありません。

 

ここでは、クレカ現金化の違法性と借金地獄におちいる仕組みについて解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

 

クレカ現金化の仕組みは?商品・金券の購入と買取

利用者はクレカを使って、「専門業者」から商品を購入します。
業者は商品を売った金額よりも安い値段で、その商品をそのまま買い取ります。

 

この商品は、基本的に換金しやすいものです。
クレカ現金化で一番よく利用されるのは、新幹線の回数券のような金券です。

 

利用者には、クレジット会社に対する債務と商品を売った分の現金が残ります。
業者には、商品を売った金額と買い取った金額の差額が利益として残ります。

 

こう書くと、中古ショップなどでも行われている通常の商行為のように思えるかもしれません。
しかしながら、換金を目的としたクレカの使用は、カード会社の規約で禁止されている行為です。

 

クレカ現金化は詐欺?逮捕される?

そもそもクレカで購入した物品の所有権は、決済が完了するまでは金融会社にありますので、法的にも「横領罪」や「詐欺罪」に該当する違法行為です。

 

このような現金化の仕組み自体、実質的には貸金業に該当する行為であり、違法行為です。
実際、2011年8月には、ショッピング枠を現金化していた男が逮捕され、懲役3年執行猶予5年の有罪判決が出ています。
業者も多数逮捕されています。

 

こういったクレカの現金化を利用するのは、所有カードのキャッシング枠を使いきって、返済に困っている利用者の方が殆どです。
借金返済のために更に借入する借金地獄の入り口であると言えます。

 

クレカ現金化で借金地獄に!

普通に考えれば、借金地獄で破綻している状態なのですが、目の前の支払いしか目に入らなくなっているのです。
詐欺で逮捕される危険性など、考慮していなかったのだと思います。

 

もちろん、クレカの現金化をしたら全て逮捕されるかと言えば、そうではありませんよ。
殆どの方は、何事もなく終わると思います。

 

とは言え、クレカ現金化で逮捕される可能性はゼロではありません。
詐欺で逮捕されたら犯罪者です。
借金地獄を抜け出すどころか人生終わりですよ。

 

逮捕されなかったとしても、借入金額はどんどん膨らんでいるわけですから、借金地獄から抜け出せません。
更にクレカ現金化には決定的なデメリットがあります。

 

クレカ現金化で借金地獄になっても自己破産できない?!

 

クレカ現金化は、借金地獄から脱出するための最終手段である自己破産の障害になる事をご存知でしょうか?
意外に知らない人が多いのですが、後々大きな問題になるのです。

 

実は自己破産の免責不許可事由(免責されない理由)の中に、クレカ現金化が含まれています。
ですので、これが明るみに出れば、借金地獄を抜け出すために自己破産を申し立てたにも関わらず、免責されないという最悪の事態になる事もあります。

 

破産法 第二百五十二条 裁判所は、破産者について、次の各号に掲げる事由のいずれにも該当しない場合には、免責許可の決定をする。

 

二  破産手続の開始を遅延させる目的で、著しく不利益な条件で債務を負担し、又は信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分したこと。

 

上記の破産法の中でクレカ現金化を指しているのは、「信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分した」の部分です。

 

クレカ現金化を行うという行為は、借金地獄から脱出できる自己破産という最終手段の可能性を自ら潰してしまう事に繋がるという事を認識しておきましょう。

 

もちろん、詐欺で逮捕される恐れもあります。
くれぐれも行わないよう注意して下さい。

 

クレカ現金化で借金地獄にはめる業者の勧誘

 

借金地獄で困っているけど、もうどうやっても現金が手に入る方法がない時があります。
そういった際、大手金融会社ではありませんが、零細な貸金業者の中には「クレカ現金化」を勧めてくることがあります。

 

もちろん、自分が貸している借金を返済させるためです。
例えばクレカを使って現金還元率が高いものを購入させておいて、その金額の何割かで業者が買いとる形で現金化させるのですね。

 

クレカ現金化はとても危険な方法であり、更なる借金地獄におちいってしまいます。
というのは、一時的に返済用の現金が手に入っても、カードを使用した本人の支払い義務がそのまま残るからです。

 

例えば10万円の商品をクレジット払いで買うと、当然ながら10万円支払いをしなければなりませんよね?
でも、業者からは60%の6万円でしか買取してもらえなかったとなると、この時点で差額の4万円は丸ごと損になります。

 

さらに、クレカ現金化で手に入った6万円は借金返済に充てられるのですから、結局のところ支払額である10万円の支払い義務が新たに発生することになるんですね。
目先の支払いを凌いでも、借金地獄からは抜け出せません。

 

換金性の高い商品ばかりを多額に購入していると、目を付けられる可能性も非常に高いです。
クレカ現金化は、カード会社の約款に違反していますので、現金化がバレて、使用停止の危険性がある点も怖いです。

 

クレジットカードは信用の上で、後払い方式の販売になります。
この支払の遅延が遅れると、使用停止の他、他社にまでブラックリストとして情報が回って、新たにカードが作れなくなり、使用限度枠が大幅に少額に設定されたりします。

 

いずれにせよクレカ現金化での返済は問題がありすぎます。
借金地獄になる可能性が高いことを覚えておき、うかつに手を出さないようにしましょう。

 

クレカ現金化で借金地獄でも債務整理できる?

既にクレカ現金化で借金地獄の状態になっている場合、債務整理で解決することをおすすめします。
自己破産の免責不許可事由に該当する点については、債務整理に強い弁護士に依頼することで何とかなるケースも少なくありません。

 

返済目途がなく、本人も反省しており、今後同様の事を繰り返さないと弁護しても貰うことで、裁判官の判断による免責(裁量免責)を得る可能性があります。
債務整理すれば、借金地獄や返済の催促から解放されて人生をやり直すことができます。

 

詳しい手続きは弁護士さんがやってくれますよ。
以下の、弁護士事務所に相談してみてください。

 

公式:弁護士法人サンク総合法律事務所
電話:0120-281-743

 

いきなり弁護士に相談するのが難しい人は、借金減額シミュレーターで診断してみるという方法もあります。
シミュレーションの結果、借金が解決できそうな場合だけ、弁護士に相談すれば良いと思います。

 

悩んでいても借金地獄から脱出はできませんし、勇気を出せば穏やかな日々を取り戻せますよ。

 

>>無料シュミレーターに移動<<

最初はわずかだった借入金額が段々と膨らんでいき、最後には借金返済のためにキャッシングを繰り返すようになっていました。

そんな私が、借金地獄から抜け出す事が出来たのは、たった1通のメールがきっかけでした。

>>借金地獄を脱出した実話体験<<