MENU

ホストで借金地獄!ホストに貢ぐため借金、返済で夜も眠れないブログ!

 

私は今まで借金地獄などとは無縁の生活でした。
社会人になってからも、決して多くはない給料の中からコツコツと貯金、30歳になるころには500万円近い貯蓄ができていました。

 

ところが、30代になって結婚どころか好きな人さえいないという状況が迷いを生んだのでしょうか。。
友達に誘われ初めて入ったホストクラブで、今まで堅実だった人生を自分で壊してしまうことになりました。

 

そこで出会った担当ホストに一目惚れした私は、自分でも驚くくらいに溺れてしまったのです。
担当ホストにもっと気に入られたい、特別な存在になりたい、という気持ちからホストクラブに通い、500万円あった貯金はあっという間に底をつきました。

 

そこで目が覚めれば良かったんです。
所詮、ホストにとって私は金づる。

 

借金地獄になったのはホストに狂ったから!

どんなにお店で甘い言葉で囁かれても、それは全て私のお金を引き出すための演出なんだということを。
だけど、文字通り「ホストに狂った」私にはそんなことは分かりませんでした。

 

彼に会いたい、そのためにはお金が必要。
私は持っていたクレジットカードのキャッシングで借金するようになってしまいました。

 

5枚のカードで計250万円の借金地獄です。
そのキャッシングの枠を使いきるのもあっという間でした。

 

ホストで借金地獄になった目が覚めた!

もうホストクラブに通うお金はありません。
スッカラカンになってしまっただけでなく、借金地獄で250万の返済だけが残ってしまいました。

 

そうなってようやくホストクラブに通うことをやめることができましたが、時すでに遅しでしょう。
これからキャッシングした250万の借金返済が始まります。

 

借金地獄になる前に、なぜ目が覚めなかったのか・・
数か月前まで大きな貯金があったのに、今は250万円もの借金地獄です。

 

これから始まる借金地獄の生活がどのようなものになるのか、不安と後悔が入り乱れ、夜も眠れませんでした。
ホストクラブ通いに入れ込んだあげく、250万もキャッシングした自分が情けないです。

 

ホストで借金地獄になった人は自己破産できる?

 

私の給料は決して多くはないので、キャッシングのような高い金利の借金は、元金を返済するのは難しいですし、正直に言って現実的ではないと思うようになりました。
なので、実は弁護士さんに相談して自己破産を検討中です。

 

ホストで借金地獄になったら弁護士相談

弁護士さんに相談して分かったのですが、ホストクラブのような浪費については、自己破産しても免責(借金の帳消し)されないケースもあるそうです。
免責不許可事由というのに該当するそうです。

 

ホストの借金地獄で自己破産するには、ホストクラブ通いを止めて、きちんと反省していることを書類して裁判所に提出する必要があるそうです。
プロの弁護士さんなら、こういったケースでも対応していただけるそうです。

 

自己破産できたら、ホストの借金地獄から開放されます。
お金を貸してくれたキャッシングの会社には申し訳ない気持ちもありますが、高い金利で儲けているので気にしなくていいと弁護士さんに言われたので、そんなものかと思っています。

 

ホスト借金地獄から脱出できるか無料シュミレーター診断!

とは言え、私もそうだったのですが、いきなり法律事務所に電話してホストで借金地獄になった相談をするのって、凄く勇気が必要ですよね。

 

なので、インターネットで利用できる無料のシュミレーターで、自分の借金地獄が解決可能かどうか確認しました。

 

このシュミレーターは、匿名・無料で利用できるので、気軽に利用できると思います。

 

24時間OK、土日祝日OKで、仕事が終わった後に、スマホでちょこちょこっと確認できました。

 

シミュレーションの結果、ホストの借金地獄から脱出できそうなら、弁護士に相談すれば良いと思います。

 

悩んでいてもホストの借金地獄から脱出はできませんし、勇気を出せば穏やかな日々を取り戻せますよ。

 

>>無料シュミレーターに移動<<

最初はわずかだった借入金額が段々と膨らんでいき、最後には借金返済のためにキャッシングを繰り返すようになっていました。

そんな私が、借金地獄から抜け出す事が出来たのは、たった1通のメールがきっかけでした。

>>借金地獄から脱出した実話体験<<